掲載中の作品

2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン化成長戦略AICEロードマッ…

2030年の東京への道をカーボンニュートラルにするための炭素税案

提案は燃料への炭素税の実施提案です。提案は、燃料への炭素税の実施案です。提言は、日本政府が環境に配慮した交通機関の整備を支援するための提言である。

また、提案では、2030年までにカーボンニュートラルの目標を設定し、化石燃料の段階的な廃止につなげるとしています。提案された「東京への道2030」は、「京都への道」と考えられています。

東京2030への道」は、日本自動車工業会が提案し、8月26日に閣議決定された。

政府が提案している炭素税は、外側の2本の触角が税率、真ん中の触角が測定値のセットになった5本の触角の三日月になるとしている

Photo by in4climate

2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン化成長戦略 AICEロードマップ OEM 日本 菅政権 自動車 ニーズ 

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。