掲載中の作品

おはようございます。

「 まあ、そのせいで派遣キャバクラの求人が減ったんだろうけどね。」 (紫苑)
「そうなんですか…」(リスシア)
「 そうなんですね。」 (紫苑)
派遣キャバクラ以外の方法を考える必要があるのではないでしょうか。
派遣キャバクラの求人が完全に減ったとは言いません。
ただ、国の状況が変わってきたのかもしれません。
それは、派遣キャバクラの求人数が減ったからであって、派遣キャバクラの求人数が減っているわけではないからです。
だからこそ、派遣キャバ嬢で生計を立てるのは非常に難しいのです。
「 ああ、リスシア。」 (紫苑)
「 それを考慮して、しばらくここで働いた後に休暇を取るべきだと思っていました。」 (リスシア)
「 どうすればいいの?」 (紫苑)
「 ご心配をおかけして申し訳ありませんが、派遣キャバクラ求人は即刻中止します。」 (リスシア)
「 なぜ?(紫苑)
派遣キャバ嬢は仕事が終わってから新規のお客さんを獲得するまでに時間がかかるし、他の仕事が忙しくて大変。

Photo by stjosemariaquotes_jp

おはようございます。
今日は久しぶりの雨ですね。
新型コロナウイルスでの緊急事態宣言に合わせて雨天とは、今日はキャバクラは暇そうですね。
派遣のキャバクラ求人も今日は件数少ないんだろうなぁ。
派遣キャバ嬢してる女の子たち、生活出来なくなっちゃいますよ。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。