掲載中の作品

人口の増減が経済においてどのような影響をもたらすのか。

技術革新に追いつくためには、新しい技術を開発し続ける必要があります。技術革新に追いつくためには、新しい技術を開発し続ける必要があります。将来的には、先進国の方が科学技術の知識が豊富であるという利点があります。
少子高齢化が進む中、福祉制度を見直して効率的な制度にしていく必要があります。福利厚生や年金、医療保険など日本の福祉制度は、現代の価値観を反映していない。福祉制度を改革し、充実させる必要がある。また、社会保障制度を充実させる必要がある。政府は、65歳以上の誰もが医療サービスを受けられるようにすべきである。
政府は超高齢化社会の実現に向けて大きな努力をしている。高齢者人口は2060年には1兆人に達すると言われています。しかし、高齢化が進む中、日本は他国との競争力を維持するために、先進的な技術に投資しなければなりません。

Photo by Adelaide Archivist

人口の増減が経済においてどのような影響をもたらすのか。多くの人は、人口が増えるほどの経
済が活発化すると予想されるだろうが、実際には技術進歩等の労働生産性向上に起因するものであ る。また経済の成熟化で、福祉制度の充実など様々な健康施策の向上に起因する高齢化と、一定水 準の生活レベルを維持するために子どもの数を抑制する少子化が顕在化する。少子高齢化とは経済 的な要因が大きい社会事象である。少子高齢化対策のためには経済成長を続ける必要がある。
この経済を押し上げる最も重要な役割を担うものが、新しい財やサービスを生みだす「プロダク ト・イノベーション」である。日本は、超高齢化社会におけるイノベーションを活かす最大の機会 であり、これによって継続的な経済成長を可能にし、その繁栄を維持することができる

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。