掲載中の作品

当職の弟を当職が殺したなどという当職のアイデンティティを否定する…

弟の血は無駄に流れたわけではありません。
彼は非常に知的な人間になったが、成功者ではなかった。
彼は良い仕事に就くことができず、両親の面倒を見ることもできませんでした。
彼にとっては良い終わり方ではなかった。
彼は自殺して死刑囚になった。
発見された翌日、兄の遺体を見たときには心が折れてしまいました。
彼はとても優秀な学生でしたが、他にすることがなかったので、工場で残業していました。
本当に心配していました。
私は弟に会いに日本に来ることができませんでした。
私は家に帰りたかったが、家族を置いていくことはできなかった。
どうやって両親に伝えればいいのか分からなかった。
新聞記事にして伝えたかったのですが、できませんでした。
母はとても悲しんでいて、私のことを心配していました。
母は私に家に来てほしいと言っていたが、私は “いや、家には帰れない “と言った。
警察に通報しなければならないことを説明したが、母は納得しなかった。
私は、死刑囚を釈放すれば、兄が安心して死ねると思い、必死になっていました。
私が出所したときのこと。

Photo by bdrc

当職の弟を当職が殺したなどという当職のアイデンティティを否定する投稿が多数なされておりました。
当職の弟は厚史という名前でした。一つ違いの弟でした。喧嘩もしましたが、私にとってのかけがいのない弟でした。
弟は、地元の悪いもの達に、恐喝され、多摩川の河川敷で、集団暴行にあった翌日に親にもいえず自殺しました。
弟が16、私が17のことでした。
私の中にはいつも弟がいます。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

面倒な仕事をしなければならない労働者がロボットに取って代わらざる...

それを防ぐための唯一の方法は既存のシステムをより効率的にして人々により多くの選択肢を提供することですが、それは決して安くはありません。 例えば、コンピューターが搭載されている車を購入した場合、コンピューターが搭載されていない車を購入する人よりも、後者の場合、事故が起きた場合、車が何もできなくなって...
0 0
2021年3月7日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

「商社へ優秀な人は来ていないし、来てほしくもない」衝撃的な発言だ。

しかし、ネット上に投稿された内容と会社から聞いた内容には明らかな隔たりがありました。 インサイダーのコメント 1週間前のタイムズ・オブ・ジャパン(4月28日付)は、仕事に幻滅して退社した元ゴールドマン銀行員のインタビュー記事を掲載した。 インタビューによると、彼はトレーディング部門のトップとの面談の中で...
0 0
2020年10月28日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

えぇご乗車お疲れ様でしたまもなく国分寺に到着です西武線ご利用のお...

駅の中に入りました。 ここからは、地図に示された5つの出口のいずれかで降りることができます。 乗車券をお持ちの方は、4番出口へお進みください。 乗車券をお持ちの方は、5番出口へお進みください。 乗車券が必要な方は、1番または2番の出口へお進みください。 切符はどの券売機でも購入できます。 1番出口にお越しく...
1 0
2021年3月25日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。