掲載中の作品

この日本アニメ映画「ネオンネットワーク」は1980年代を思わせる文化…

“Neon Network “の監督は三池崇史氏(監督。”監督は三池崇史(監督:『バクマン』(1988年))、プロデューサーは榎戸洋司(監督:『巌窟王』(1990年))。”監督は三池崇史(監督:『バクマン』(1988年))、製作は榎戸洋司(監督:『巌窟王』(1990年))で、『ネオン・ネットワーク』シリーズの第1作目となります。

この新作アニメは、2014年現在、日本で上映されている「ネオン・ネットワーク」のフランチャイズ作品の中では初めてのものとなります。

今年の11月に日本で公開されます。

この映画のプロットは、高速インターネット・ネットワーク会社の娘であるKaitoという少女が、長年にわたってこの地位にいるというものです。Kaitoの兄であるKaitoちゃんがスピード違反の車に轢かれたことをきっかけに、政府はネットワークの閉鎖を決定し、すべてのユーザーにアカウントの閉鎖を迫ります。オフラインを余儀なくされたKaitoは、右腕にサイバネティック・アームを装着し、元の腕とは交換できない義手となってしまう。

出典はこちら アニメ! アニメ! 西村勝俊)、毎日新聞マンタンウェブ

ポール・チャップマンは、「The Greatest Movie EVER」のホストです

Photo by rocbolt

この日本アニメ映画「ネオンネットワーク」は1980年代を思わせる文化と未来的なサイバー技術を併せ持った未来世界を舞台としています。ストーリーにもそのタイトルや世界観が生かされています。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

chuchuyeah!

見事なまでにビジュアルだが、今の時代)。 簡潔にではなく、いや、責任を持って。 (合体だよ!) 半分ではありません。 期待はずれではありません。 袋ではない。 反対ではありません。 シワシワではありません。 部屋がめちゃくちゃだ! 圧倒的な利用者のために。 猫はいないでしょう。 彼らに、いつ、どこかに行くよう...
0 1
2020年10月1日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

スーパーライド」列車の導入によって加速され、最大600人の乗客を運...

「スーパーエクスプレス」と呼ばれる列車は、中国の国営建設会社CSRによって設計されています。 同社は過去5年間このプロジェクトに取り組んできました。このプロジェクトの費用は約40億ドルと見込まれています。列車は時速220 kmで移動します。 列車の外観はモダンな外観ですが、内装はより伝統的なスタイルです。 デザ...
0 0
2020年7月25日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

やらなければいけないことがありすぎると、やる気が出なくなってしま...

1. リラックスするには、時計を見るのがいいでしょう。遅刻しそうだからといって、いつまでも考えていても良いことはありませんし、遅刻してしまうだけです。ストレスが溜まっているときや、締め切りが迫っているときなどは、この方法を試してみてください。 2. もうひとつのリラックス法は、座ってリラックスすることで...
0 0
2021年3月12日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。