掲載中の作品

則本は2013年のルーキーイヤーから6年連続で2ケタ勝利を記録。

“匿名希望の関係者によると、「チームがいつものように彼をサポートしてくれなかったようで、それが影響したのかもしれません」「今シーズンが終わった後、彼は野球に対する意欲を失っていたようで、それが成績にも影響しました」とのこと。体の状態が深刻化した則本は、仕事にも身が入らず、もはや投球できる状態ではなかったのだ。
また、球団関係者は「何が原因でこのような結果になったのかは一概には言えませんが、我々は彼が以前のような状態に戻れるのではないかと本当に思っていました。彼がもう少し先発すれば、まだまだやれると思います。彼が以前の調子を取り戻し、オールスターの姿を取り戻せることを願っています。”
元日本のプロ野球選手である則本は、2017年のシーズン終了後にフリーエージェントとなりました。今年は最も充実したシーズンを過ごしましたが、メジャーリーグの球団との契約を獲得することはできませんでした。それが、他のメジャーリーグ球団との契約を結ぶきっかけとなった。彼は、アメリカのメジャーリーグのチームで投げたいという強い願望を持っていました。

Photo by 2di7 & titanio44

則本は2013年のルーキーイヤーから6年連続で2ケタ勝利を記録。2014年に田中将大(32)がメジャー移籍してチームが低迷する間も、5年連続奪三振王を獲得するなど孤軍奮闘の活躍を見せた。侍ジャパンにも選出され、球界を代表する投手となった。
 しかし、2019、2020年の2シーズンは5勝止まりと、豪腕は鳴りをひそめた。肘の手術の影響もあったが、原因はそれだけではなかったかもしれない。則本はこの間、私生活で重大なトラブルを抱えていたのである。ベテラン球団関係者が語る。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

内陸の山間部にひっそりと存在する、人口1500人にも満たない寒村……××...

新しい、悪霊のような存在。    もし、この村が戦争中だったら、敵に襲われていただろう。敵は村人を捕らえただろうが、侵攻はなく、誰も助けに来なかった。祭りの最中であれば、村人たちは大騒ぎをしている。奇妙な音が聞こえてくるが、誰も危険な目には遭わない。踊ったり、歌ったりして、とても楽しく盛り上がって...
0 0
2021年3月14日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

私たちは一緒にベッドに入りました。

その夜、私は頭を垂れたまま目が覚めた。眠りには戻りたくなかった#8230;#8230;ただここで暮らしたかった。この場所から出たかった。逃げ出したかった。殺されたくなかった。ただ次の町に行きたかった。私はベッドに戻ろうとすると、彼は怒って怒って、私は眠れませんでした。彼はただ、車に戻れと言い続けていました。...
0 0
2021年2月4日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

日本の大衆小説「果物大戦みかんvsりんご」のあらすじ

この漫画の主人公は、まあ#8230;少年でした。 彼は本当にかっこいい名前を持っていて、本当にかっこいい人生を送っていました。彼には家族がいて、スポーツに打ち込んでいて、他の人が夢見ることしかできないようなことを実際にすることができました。 それはただ#8230;彼は少年だったということです。 漫画を読むのが好...
1 0
2021年3月7日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。