掲載中の作品

この日本SFアニメ映画の世界観コンセプトは「中世×1980年代」です。

“The Legend of the Galactic Heroes “は、封建的な世界における英雄伝説を描いた物語です。この映画では、CGIと実写が混在します。アニメーションは、現代のマンガのスタイルに非常によく似たスタイルで行われます。これにより、物語のテーマをさらに深めることができるでしょう。
“The Legend of the Galactic Heroes “は、石塚雄一監督(『Mao 2』、『屍鬼の帝国』、『The Grudge』)が手がけ、2014年に日本で公開される予定です。
この映画の日本版予告編です。
予告編は、私の好みとしては、少し派手すぎたと思っています。
銀河英雄伝説」のストーリーは、「3000年」(「現実世界」では20世紀初頭のこと)の物語世界で、2つの大国の対立を描いたものです。その2大勢力とは、「銀河帝国」と「自由惑星同盟」である。自由惑星同盟は独立を目指す惑星の連合体であり、銀河系は文明に満ちた場所である。この2つの文明グループは、発展させるだけでなく、破壊しようとしている。

Photo by Antonio Marín Segovia

この日本SFアニメ映画の世界観コンセプトは「中世×1980年代」です。ストーリーにもこの世界観コンセプトが大いに生かされています。
ストーリー

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

コロナ

コマンド1つでかなり簡単にたくさんのものを手に入れる方法があります。 システムにPythonインタプリタがインストールされている必要があります。 そして、.confファイルと呼ばれるものを作成する必要があります。 Linuxであれば、以下のようにします。 cat gt; ~/.config/python/lxd/lxsession.conf lt; ~/.config/macp...
0 1
2020年11月10日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

宇宙は常に膨張し続けてると思ったら~、京野菜でした~。

妖精のお姫様~と思って見ていたら、よく見たらキンキだった!? くっそぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ 妖精のお姫様を見ていると思っていたのに、よく見ると子猫になっていた! くっそぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ ガンプラを塗っているときに・・・。 塗ってなかった~。 くっそぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ ガンプラを塗っていた時...
0 0
2021年3月26日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

1階の路面店に比べてもともと集客面で不利だった空中階の店舗。

賃料上昇に伴い、上層階2階のテナント数も減少に転じた。また、最上階を含む高層階の2階のテナント数も減少に転じました。その結果、空中階2階のテナント数は減少した。階のテナント数が減少したため、賃料も減少した。それと同時に、空中階1階のテナント数も増加しています。 階では、テナント数が急激に減少していま...
0 0
2021年2月21日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。