掲載中の作品

この未来SF映画の世界観コンセプトは「ルネサンス期×現代(冷戦後)」…

物語の舞台は、人類が「惑星の息子たち」と呼ばれている未来社会です。映画は未来から始まり、誰にも馴染めないアウトサイダーであるリョウという男が登場する。彼は “惑星の息子 “であり、その力のために未来だけでなく過去にも行くことができます。また、科学者でもあり、さまざまなテクノロジーの研究や開発に情熱を注いでいる。彼はこれまでに多くの世界を旅してきたが、彼の研究の未来には多くの世界がある。

Photo by Eric Friedebach

この未来SF映画の世界観コンセプトは「ルネサンス期×現代(冷戦後)」です。ストーリーにもルネサンス期や現代が大いに生かされています。
ストーリー

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

黄色の猫が道端にいた。

車が通る音がして、#8221;公園に行く #8220;って言ってる人がいて それはかなりのものです。どういう意味なんだろう? 周りを見ればわかります。青い首輪をした黄色い猫を見かけたら公園にいることがわかります。赤い首輪の黄色の猫を見たら、公園にいることがわかる。公園と公園の違いは公園には木があって人が数人いる...
0 0
2021年1月16日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

(2) 五大元素の原理について、五大元素を五感基盤の五大側面として記述した後編を紹介します。 五大要素とは、五感拠点の五大側面の一つであり、五感の十大側面のうちの五番目の要素である。 それらは、土・水・空気・火・木の五大元素、つまり五感の五大元素であり、五感ベースの五大元素である。 五感拠点の五大元素と...
0 0
2021年2月5日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

なんだか元気がでないという時は、だまされたと思って笑ってみてくだ...

落ち込んでいるときは、活動的で社会的な生活を送るようにしましょう。家から出て、好きなことをしましょう。自分を笑う時間を作りましょう。笑うことは非常に効果的なうつ病の治療法です。うつ病のサイクルに終止符を打つことができるので、理想的なうつ病の治療法です。その過程で、気持ちが軽くなり、注意力が高まる...
0 0
2021年3月12日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。