掲載中の作品

木之本桜「さくら怪獣じゃないもん!

“I will never give up!”
アルトゥリア・ペンドラゴン “我々の違いを議論する時ではない”
ベルセルク:”俺は獣だ! お前たちを支配するのは俺だ!”
ベルセルク:”我々は最後には同志だ!
アルトリア・ペンドラゴン “貴様こそがミレニアムブレードの力を持つ者だ!”
アルトリア・ペンドラゴン “お前のやっていることは間違っている!”
アルトリア・ペンドラゴン “あなたは私に勝てない。私はあなたを倒すことができる!」

Photo by Stefan Müller (climate)

木之本桜「さくら怪獣じゃないもん!」
キョン「解らんからって他人任せにしてたら永遠にわからんままだぜ」
御坂美琴「戦う気があるなら拳を握れ! 戦う気がないなら立ちふさがるな! 半端な気持ちで人の願いを踏みにじってんじゃないわよ!」
アルトリア・ペンドラゴン「そんなこととは、どのようなことか?そのような言葉に私は従いません。敵は倒すものです」
のばまん「私が法律だ!どけ!」
ノバマン。”戦争の命令を出したのは、私ではありません。私は支配者からの命令にしか従いません。
アルトリア・ペンドラゴン “あなたの言うことは理解できません。”
アルトリア・ペンドラゴン “私はあなたと戦います、あなたが私の友人と戦うように。”
アルトリア・ペンドラゴン “私たちの間にどれだけ大きな差があっても、私はあなたと戦うわ!”
アルトリア・ペンドラゴン “人間と悪魔ならいいのですが、悪魔なら敵ではありません。お前もただの悪魔だ。力を全開にしても俺に何かできると思うなよ。そういう軽率で冷たい考え方をしているんですね。
ノバマン。”そうか、お前は悪魔なのか。ならば、私の敵ということになりますね。”
アルトリア・ペンドラゴン “それならば、私はあなたと死ぬまで戦います!”
アルトリア・ペンドラゴン “自分の命を犠牲にしてまで、勝利を得ようとしているのか?”
アルトリア・ペンドラゴン “私の仲間が殺されたら、あなたも一緒に死ぬのよ。死にたくなければ、私に殺されるがいい。それがお前の望みか?”
ノバマン。”私は喜んであなたの命を奪います

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

試合を終えて家路へ向かうサッカー部員達。

しばらくすると、谷岡はキレて、三浦を車の後部座席に放り込んでしまう。 この時から、少しずつ#8230;。 #8220;オイ、一人で出歩くなよ! 牢屋に入れられちまうぞ!」。 三浦がまだ後部座席に座っている間に、黒い車のエンジンが回り始める。 一方の三浦はトランクに閉じ込められている。 黒塗りの車が走り去るのを、ミラ...
0 0
2021年3月12日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

...ごめんね、ごめんね、ごめんね、ごめんね、ごめんね、ごめんね、...

#8230; KDDDI 平手は鋼で作られた刀です、この刀は龍の剣のような風貌をしています。そして、龍になりきって作った剣でもあります、これは私が「龍の剣」であることを示していると言ってもいいでしょう。 #8230; 龍になりながら刀剣工場で新しい刀を作っているのですが、これは特別な刀ではないにしても「龍の剣」の姿を...
0 0
2021年3月4日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

パラレルワールドについて

新しいゲームモードを作りました。ゲームモードは「パラレルワールド継承」と呼ばれるものです。ゲームモードの難易度を選択することができ、最高のチームを編成してファイナルワールドに臨むことができるようにしなければなりません。 Parallel Worlds Inheritanceでは、各プレイヤーには最終的に作成されるワールドが...
0 0
2021年2月10日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。