掲載中の作品

この「オルタナティブアイアン」は史実とは異なる鉄器時代(紀元前100…

“唯一の真の代替案は、先に述べたように、すでに存在しているものです。鉄器時代には、すでに鉄器を作れる人がいました。様々な鉄製の道具を作ることができる人がすでにいた。鉄の道具を作ることができた人たちがすでにいた。鉄の道具を作れる人がすでにいたのです。

“だから、鉄器を発明するのではなく、すでに存在していて使われていたのではないか。”

2つ目の説は、ヒッタイト滅亡前に鉄器を持っていた人がいたが、ヒッタイトの軍事的敗北により失われ(戦死した人が全員墓に埋葬されたわけではない)、その子孫の手に渡って残ったというものです。この説は、私が最も懐疑的に思っていた説です。そこで、少し調べてみることにしました。

調べてみると、この説は数年前から勢いを増しているようです。

Photo by Photografari

この「オルタナティブアイアン」は史実とは異なる鉄器時代(紀元前1000年のヒッタイト)を舞台としています。その世界観を生かしたストーリーになっています。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

私は、家に帰った。

#8220;私に何が起こったのかわからない #8220;と言った。#8221;今、目が覚めたんだ。家に来た時にバスタブに入っていました。半分くらいの時にシャワーを流していました。洗濯をして、昨日着ていた服を片付けていました。キッチンのテーブルに座っていると、母が帰ってきました。母の顔は泣いて赤くなっていました。タオ...
0 0
2021年2月2日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

科学誠実デザイン雨仮想牛ロス#IQ

名番組の新シリーズに加わったロス・ビールの「知性と創造性」では、科学、芸術、ビジネスの専門家である世界最高の知性の持ち主たちへのインタビューが収録されています。 ロス・ビール氏は、その特徴的なユーモアの下に、熟練した作家、講演者であり、創造性、学習における創造性、教育における創造性、人生における創...
0 0
2021年3月21日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

著者は別著「サピエンス全史」で有史以降現在に至るまでの人間や文明...

#8220;サピエンス全史#8221; A.M.ホームズ 著者は別の著書『サピエンス全史』で先史時代から現代までの人間と文明の歴史を述べ、『ホモ・デウス』では現代の最新技術と人間の未来を論じた。続く著書『21の教訓』では、現代の人類が直面している課題を鋭く指摘し、私たちの生き方を論じている。[#8230;.]FFER #8220;...
0 0
2020年12月10日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。