掲載中の作品

今日はランドセル展示会に行きました。

バッグは見当たりませんでしたが、数人のバッグのデザインを見て、とても気に入っていました。バッグのビジュアルアイデンティティを作成する興味深い方法だと思います。そこにフロントにロゴの入ったバッグがありました。
ロゴはバッグのロゴとは少し異なります。それは少し異なるためです…
前面にあり、内側にあります。ロゴよりも少し抽象的で、とても素敵なデザインで、「これで何かするつもりです。デザイナーなら、それはおそらく本当にクールなバッグになるでしょう。」
バッグをどうするかわからない。私の想像力に任せます。私はそれを使って何かをしたり、何もしなかったりします。ショーに出られないかもしれません(笑)。
バッグの見た目とバッグのアイディアが気に入っています。とても独創的なデザインだと思いますので、是非使ってみたいと思います。
バッグは私たちが作ったバッグとは異なる方法で作られました。想像力を駆使して新しいことを考える余地がたくさんありました。バッグを他のデザインに合わせる方法、面白さを保つ方法を考えています。
ストーリーのないものを作るのはもう少し楽です。バッグの話は本当に私についてではなく、それを運ぶ他の人々についてです。どこにでも持ち運べる個性的なバッグを作って、持ち歩くのもいいアイデアだと思います。多分私がそれを説明できる最良の方法は、アーバンエクスプローラーバッグです。
バッグの中の細かい部分で作業する方法を理解しようとしています。バッグはとても小さくて後ろがとても小さいので、フロント部分よりもバックを少し面白く、少し面白くする方法を考える必要があります。
バッグの主なアイデアはデザインそのものです。面白くしたいです。何もやりすぎたくない。非常に単純なことはしたくありませんし、非常に複雑である必要もありません

Photo by Sistema de la Integración Centroamericana

今日はランドセル展示会に行きました。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。