掲載中の作品

この作品「ネットアイランド」はが初期のインターネット技術が広く使…

コンピュータの発明から現在に至るまでのテクノロジーの進化を紹介しています。1950年代、コンピューターはまだ誕生していませんでした。最も単純な計算しかできませんでした。1990年代初頭には、コンピュータは大きく進歩し、より複雑な計算ができるほど強力になりました。また、グラフィックデザインやビデオ編集など、コンピュータにはさまざまな新しいアプリケーションが備わっていました。最初のコンピュータ・プログラムは80年代に書かれたものです。
この映画では、20世紀におけるテクノロジーの進歩が描かれています。1900年代初頭、最初の電話が発明されました。1950年代には、電話は贅沢品でした。今日では、電話は私たちのコミュニケーション能力に不可欠であり、私たちの生活の鍵となっています。テレビは1900年頃に発明されましたが、アメリカで初めてテレビが使われたのは1960年代です。
20世紀に入ってコンピュータ技術が急速に発展したことがわかる。コンピュータが科学研究、ビジネス、社会的交流の道具としてどのように使われているかを示している

Photo by Discover Waikumete Cemetery

この作品「ネットアイランド」はが初期のインターネット技術が広く使われている設定で、原始的な島国がベースとなっている世界観である。そのような世界観の中にSFやファンタジーの要素が組み込まれている。1990年代の人々が思い描いていたであろうレトロフューチャーな時代錯誤的テクノロジーまたは未来的技術革新が登場し、同時に原始的な島国のファッション、文化、建築スタイル、芸術が描かれている。
詳細な世界観

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

完全ボランティア企画…ペットを愛するファミリー倶楽部…ペッタム倶楽...

私の名前はエリザベス・ブラックバーン、デューク大学脳科学研究所の所長であり、『The Telomere Myth』(ISBN 9781841238986)の著者です。 私は神経科学の博士号を持ち、2000年からデューク大学の教員をしています。 老化の生物学については、世界的に有名な専門家です。 拙著「The Telomere Myth」(ISBN 97818412389...
0 0
2021年3月21日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

仁和寺にある法師、年よるまで岩清水を拝まざりければ、心うく覚えて...

日曜日に極楽寺を訪れた際、神父とその同行者は1時間半ほど参拝しました。夕方になると、お寺に行って大きな食事を楽しみました。夜はお寺で食事をし、近くの公園で友人や親戚と一緒に過ごした。次の活動は、寺院の2つの建物を見学することだった。壁に描かれた多くの絵や、僧侶が手がけた複雑な彫刻に見入っていた。極...
0 0
2021年3月13日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

彼が最も主張したいのは性に関するグッズは生活必需品だということで...

また、「セックスは贅沢品ではなく必需品なのだから、食べ物や薬と同じ税率で課税すべきではない」とも言う。 #8220;なぜセックス関連商品には15%の税金がかかるのか?#8221;そして、その15%はなぜお客さんが払うのか?#8221; #8220;男性客であれば、女性客よりもセックスのために多くのお金を払わなければなりません...
0 0
2021年3月29日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。