掲載中の作品

女子小学生に飼われる小人奴隷

奴隷制度というと、西欧諸国の奴隷制度のイメージが強いですが、奴隷制度の歴史は文明の発展と同じくらい古いものです。かつての人々は、自分の家族を養うためだけでなく、労働力として他人を奴隷にしていました。しかし、古くから奴隷制度があった地域では、奴隷制度は経済的搾取の手段として、一般的ではないにしても、ほぼ受け入れられています。

1611年、スウェーデンのグスタフ・アドルフス国王は、スウェーデン初の奴隷法を制定しました。この法律は、スウェーデン人が他国の奴隷にならないようにするために制定されました。この法律では、スウェーデン人は全員、最低でも200エーカーの土地と奴隷を持つことが義務付けられていた。各入植者は少なくとも5人の奴隷を所有することが求められた。さらに、この法律では奴隷に重税を課しており、この重税は「グスタフ・アドルファス奴隷税」として知られるようになり、入植者全員がこの税を支払うことになっていた。

歴史家のウィリアム・A・マーティンによると、「スウェーデンの奴隷税は、アメリカ人に課せられた税金としては最大のものだった

Photo by Chuckcars

女子小学生に飼われる小人奴隷

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

渋沢栄一の若いころについて「英雄たちの選択」という番組でやってい...

結局ここまで作り込まれているとは思わなかったが、結構いいんじゃないかと思った。 美術は美しいですが、それほど素晴らしいものではありません。漫画から来たような感じですが、それはかなり正しいと思います。 私はまだ読んでいませんが、いつか読んでみたいと思っています。借りてこようかな。 私は知らなかったので...
0 0
2021年4月8日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

腕はいいが問題ばかり起こし、上司のトッド警部からも見放されたよう...

翌日、メイトランドの倉庫で働いていたアクセルは、トニーという青年と出会う。トニーは才能あるアーティストで、メイトランドのオフィスの内装を描くために雇われていた。トニーは一晩わずか6ドルの給料をもらっていたが、仕事をやり遂げようと意気込んでいた。二人が仲直りした後、アクセルはトニーを家まで送ることに...
0 0
2021年1月19日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

名前はまだない。

「新しい種類のソーシャルネットワーク」 私の意見では、ソーシャルネットワーキングプラットフォームはあなたの生活を楽にするために多くのサービスを提供すべきです。新しい友人の追加、メッセージの送信、コンテンツの作成と共有、人々との連絡が簡単にできるようにする必要があります。 残念ながら、今日のソーシャ...
1 0
2020年3月3日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。