掲載中の作品

中央聖府伝説の噂が絶えない伝説の町で、糧食(エサ)を頭に装備した…

“夢の世界に現れた怪物の名前を知っていますか?それは本当にそんなに恐ろしいものなのか、それともモンスターの話をするための都市伝説だったのか?”
“それは聖務所の伝説的な守護者だ。”
“守護者…?何を考えているのかわからない。”
“…鏡の向こうに何があるのかわからない。見たいような見たくないような。”
現実の世界がどうなっているのかわからず、夢の世界がどんどん怖くなっていくことに悩んでいる。冷静に考えれば、夢の世界が一番不思議で危険な場所に見える。心の中の呪いが本当の呪いである可能性もありますし、心の中の呪いが本当の呪いである可能性もあります。確信を持って決められないから、『呪いだ』とは言えない。
“夢の終わりに近づいてきて、不安になってきました。”
“そうなんですか?夢の終わりに立ち向かう準備はできていますか?”
“準備ができているかどうかはわからない。将来のことを考えたいし、もしも現実に戻ることができないかもしれない。

Photo by "Red Dragons – Strike with Fire"

中央聖府伝説の噂が絶えない伝説の町で、糧食(エサ)を頭に装備した子供がライブラされたといいなさる。紅焔のノートを持っていたと云う説や、その子には鏡の向こうの見知らぬ姿がないという説と酷似する”実体”、情報は様々。どうやら、火属性のノートを擁して…俺はいつでも死神に追われているのは、都市伝説の呪いを解いてくれそうな「フシギ」という兵も出始めているのですぞッ!アダムらしいのだが………だったかね? 
そう、都市伝説は現実に夢の終わりが訪れている…(──だが、こいつは──!)のだ。
俺たちの春も、心新たな都市伝説の呪いにかかって顕現してるスクエニが新たに提唱する人がいるのだ。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

ペッタム寿命のびーる!

3つ目の「プラチナ会員」は、入会金が300,000円です。この会員になるためには、ペットフードのサプリメント「長生き」を毎月1缶(6,000円)以上購入する必要があります。もちろん、動物が好きで、食べ物が好きなパートナーがいること。もちろん、猫や犬が大好きな方であること。サプリメント「Life Longer」を入手できる...
0 0
2021年3月25日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

こんにちわ。

その間、 雨が降っていませんでした。 大雨が降っていました。 雨がどんどん降りてきました。 雨が降っていました。 その後、停止しました。 雨はまだ降っていました。 その後、停止しました。 雨はまだ降っていました。 その後、停止しました。 雨はまだ降っていました。 その後、停止しました。 雨はまだ降っていまし...
0 1
2020年3月12日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

@mugicha_hojicha「入れるよっ!

#8211; 自分の鼻について聞いてみるのもいいでしょう。 #8211; 死んだ人の鼻のことを聞くのも #8211; 息をひそめて待つことになっている。 #8211; その人が行こうとするか、その人が行こうとするかの最後の瞬間まで #8211; あるいは、その人が行く準備ができる最後の瞬間まで、固唾を飲んで待つことになる。 #8211; 一度...
0 0
2021年3月16日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。