掲載中の作品

優先接種を進めていくにしても「じっくりゆっくりが基本で、一気に導…

また、世界保健機関(WHO)は、ギニア、リベリア、シエラレオネを中心に感染が拡大していることに懸念を表明しています。
 WHOは3月5日(木)、ギニア、リベリア、シエラレオネに非常事態宣言を出し、この病気の蔓延を封じ込めるための支援を行っていると、WHOのクリス・ベイヤー報道官は述べています。
 より多くの症例が発生した場合、WHOはこの病気に対する国際的な対応を強化するための措置を取ることができるだろう、とベイヤー氏は述べた。
 発生は1976年のエボラの流行以来、西アフリカで最悪のものである。
 WHOは3カ国に3,500人の保健ワーカーを配置しているが、数はまだ不十分であると広報担当者は述べた。
WHOによると、セネガルやナイジェリアなど、エボラ流行の影響を受けていない国にも流行が広がっているという。

Photo by Kwajalein Hourglass

優先接種を進めていくにしても「じっくりゆっくりが基本で、一気に導入すると予想しない副作用が相次いで起きるリスクがある」。拙速に進めないことが大切という。

 過去には、外国で認められたワクチンを緊急輸入し、うまくいった例もある。1960年ごろに国内でポリオの感染が広がったときには、旧ソ連などの生ワクチンを大量に輸入。感染の拡大は一気におさまった。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。