掲載中の作品

新型コロナウイルスの感染拡大で働き方を見直す動きが広がる中、人材…

2017年半ばから2023年までの移転で、現在の淡路の施設で約140人の雇用が失われることになると、パソナ幹部の鈴木隆氏は語った。
“今後も新しい施設を探していく」と語った。
多くの企業が淡路地域にオフィスを移転したり、合弁会社を設立して新しい施設を設立したりしている。 地域で事業を展開している企業には、日本で唯一の国際的なテレビネットワーク「NHKワールド」を運営するNHK放送や、日本放送協会(NHK)などがある。
NHKの元社員と現社員は、最近の訪問後、山口県の木林島への本社移転を検討していると語った。
移転することで、これまでの木林での仕事が減るという

Photo by OregonDOT

新型コロナウイルスの感染拡大で働き方を見直す動きが広がる中、人材サービス大手のパソナグループは、都内にある本部機能の一部を段階的に兵庫県の淡路島へ移転させることになりました。
これに伴い、およそ1200人の社員が4年後の2024年5月までに新たな拠点に移る予定だとしています。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。