掲載中の作品

ある日の事でございます。

塩小さじ1/4

黒こしょう小さじ1/4

赤ワインビネガー 小さじ1

乾燥ディル 小さじ1

小さじ1/4の挽いたナツメグ

みじん切りにした新生姜 大さじ2

1/2カップ全乳

1. ボウルにすべての材料を入れてよく泡立てます。

2. 鍋に塩を入れたお湯を沸かします。沸騰したら、麺を加えて2分ほど炒める。

3. 3.麺の水を切り、脇に置いておきます。

4. 4. ボウルに麺を入れ、ソースの材料を入れて混ぜる。

5. 牛乳の1/4を加えてよく泡立て、残りの牛乳を加えて混ぜ合わせます。

6. 小鍋に残りの牛乳を入れて熱します。牛乳が溶けたら、残りの牛乳に加える。さらに泡立て、生姜とナツメグを加える。

7. 麺を加え、よく混ざるまで炒める。

8. 8. ソースをかけて熱々のうちにお召し上がりください。

このレシピの動画はこちらからご覧いただけます。

栄養情報

サービングサイズ:レシピの1/4

カロリー 190カロリー

総脂肪:3.5g

飽和脂肪:0.6g

ナトリウム:2.1mg

炭水化物です

Photo by Open Institute

ある日の事でございます。 御釈迦様おしゃかさまは極楽の蓮池はすいけのふちを、独りでぶらぶら御歩きになっていらっしゃいました。 池の中に咲いている蓮はすの花は、みんな玉のようにまっ白で、そのまん中にある金色きんいろの蕊ずいからは、何とも云えない好よい匂においが、絶間たえまなく あたりへ溢あふれて居ります。 極楽は丁度朝なのでございましょう。 やがて御釈迦様はその池のふちに御佇おたたずみになって、水の面おもてを蔽おおっている蓮の葉の間から、ふと下の容子ようすを御覧になりました。 この極楽の蓮池の下は、丁度地獄じごくの底に当って居りますから、水晶すい>しようのような水を透き徹して、三途の河や針の山の景色が、丁度覗のぞき眼鏡めがねを見るように、はっきりと見えるのでございます。 するとその地獄の底に、かんだたと云う男が一人、ほかの罪人と一しょに蠢うごめいている姿が、御眼に止まりました。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。