掲載中の作品

教師であった私の父は、常に私が作家になりたい場合は、私は良い作家…

小説を書き終えたばかりの私が信じられない。20年も書き続けているのに、いまだに本が出ていない。

書くのに苦労しました。二回に分けて書きました。最初の4章を書いて 休みを取ったの 手放したくなかったんです。このキャラクターが本当に好きだったので、書き続けました。アイデアもあったし、時間もあったので、そうしました。

私はちょっと完璧主義者なんです。自分の本をどうしたいのか、どんなストーリーにしたいのか、とても具体的なアイデアを持っています。でも、私の周りには家族がいて、それがとても助かっているので、私は幸運です。

自分の作品をとても誇りに思っていますし、長年支えてくれた人たちにも感謝しています。私は人々を笑わせることが本当に好きで、そのようなネタを書くことを恐れていません。

彼女のツイッターは@sallychorleyでフォローできます。

Photo by Maiko & Geiko

教師であった私の父は、常に私が作家になりたい場合は、私は良い作家でなければならないことを私に言っていた

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。