掲載中の作品

彼女はシャツを脱ぎ、私はブラのボタンを外した。

彼女のブラを外すのに数秒かかった。彼女は本当に、本当に硬かった。彼女はとても大きかった。私はぐちゃぐちゃにしないようにしていました。素早くしなければならなかったの ゆっくりする時間はなかった。

彼女は本当に大きなディルドのようだった。今まで見たどのディルドよりもずっと大きく感じました。彼女があそこにいるのはとても楽しかったわ。

私は潤滑油をたくさん使ったので、彼女の上で硬くて滑らかな潤滑油を手に入れることができました。前に彼女にした時と同じように。

私はゆっくりと、非常に慎重に、ディルドを挿入し始めた。実際に彼女の中に押し込んでいるように感じた。彼女は押し戻さなかったので、それは良い兆候でした。

いつまで続くのか分からなかった。気持ちよかった でも努力が必要だった

ゆっくりと押し込まなければならなかった 一度に少しずつ 片側を押して もう片側を押すの 滑らないようにね

それから潤滑油を使い始めた それは本当に、本当に滑らかでクールな感じだった。思っていたよりもずっと楽しかったです

Photo by Felip1

彼女はシャツを脱ぎ、私はブラのボタンを外した。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。