掲載中の作品

※中性子星とは、質量の大きな恒星が進化した最晩年の天体の一種である。

一方、中性子星はまだとても小さいものです。

中性子星は大理石くらいの大きさです(映画の中では全然小さくないですが、実際には街のブロックくらいの大きさになります)。

一方、中性子星は超高密度の物質でできています。

中性子星の中に閉じ込められてしまうのは、普通の人間が望んだとしても、とてもとても難しいことです。

中性子星の中は物質の密度が高いので、人体が長期的に生き延びることは不可能です。

仮に中性子星の中で数秒でも生き延びることができたとしたら、強烈な熱を受けることになります。

この熱は非常に強烈で、最初の1分ほどで死んでしまう可能性が高いのです。

中性子星の中がどんな感じなのか、想像するのは難しいですよね。

このように、携帯電話の中に中性子星が入っていても、それが生き延びることはできないので、あまり気にする必要はありません。

Photo by waterarchives

※中性子星とは、質量の大きな恒星が進化した最晩年の天体の一種である。

携帯電話屋の店先に中性子星の等身大立て看板が置いてある理由:

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。