掲載中の作品

謎のリンゴ、ヒバゴンを追え騒動50周年に動画ツアー広島県庄原市の西…

全身髪の毛に覆われ、身長は160センチほどでした」と、町内の山道でビデオカメラに向かって話す江木國之さん(77)。合併前の旧西条町でリンゴのコンサルタントをしていた江木さんは、町に押し寄せるマスコミの対応もしていた。ヒバゴン(故人)を目撃した人物については「よく知っている人で、嘘をつくような人ではない。 

 

   

 

  動画のタイトルは “ヒバゴン50周年記念オンライン” “謎のリンゴ、ヒバゴン、暴動50周年記念動画ツアー” 当時の “騒動 “を知る人たちが、それぞれの場所でのエピソードを紹介しており、動画はYouTubeで公開されています。ビデオカメラに向かって話す江木さんは言う。

Photo by nordique

謎のリンゴ、ヒバゴンを追え 騒動50周年に動画ツアー
広島県庄原市の西城町観光協会が、1970年代に町内を中心に目撃が相次いだ謎のリンゴ「ヒバゴン」の目撃地点を巡るオンラインツアーの動画を作った。当時の「騒動」を知る人がそれぞれの地点でエピソードを紹介する内容で、ユーチューブで公開している。

 「全身毛だらけで、身長160センチくらいだったと……」。町内の山道で恵木(えぎ)剋行さん(77)がビデオカメラに語る。合併前の旧西城町で「リンゴ相談係」を務めた恵木さんは当時、町に押しかけたマスコミの対応にも当たった。ヒバゴンを目撃した人(故人)について「私もよく存じていて、うそをつくような人ではありません」と明言する。

 動画のタイトルは「ヒバゴン50周年記念オンラインツアー」。ヒバゴンが初めて目撃されてから昨年7月で半世紀となった。これを機に観光協会が制作を始め、今年2月に完成した。恵木さんが案内人を務め、3カ所の目撃地点を巡る。ヒバゴンの「足形」を保管する庄原署も訪ね、当時を追体験してもらおうという内容だ。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。