掲載中の作品

日曜日の朝、お父さんが料理を作ろうとはりきっていました。

母が生まれた後、父は新しい趣味を始めました。料理をするために、兄は料理人になるための修行を始め、やがて母が料理長になりました。しかし、料理といっても、材料さえあれば食べてもらえるので、それほど難しいものではありませんでした。

しかし、母が出産する日がやってきて、父の料理人になるという野望は潰えてしまった。それ以来、彼の料理の日々は終わった。父は二度と料理をしたいとは思わなかったし、諦めることもなかった。料理には全く興味がなかったが、音楽には興味があった。彼の最大の目標は歌手になることだった。

しかし、私の母は歌手だった。父は彼女が歌う姿を見ることができなかった。

私がまだ2歳のとき、母は亡くなりました。私たちは、母が花嫁となる結婚式を挙げました。母の一人娘だったのです。

父の目の前で失った母は、私の腕の中で息を引き取りました。

その時、私はすべてを理解しました。私の父は、毎日毎日諦めていた人だった。母のために命を投げ出したのだ

Photo by nwpuzzlr

日曜日の朝、お父さんが料理を作ろうとはりきっていました。それを察した食材や鍋やフライパンたち。お父さんに使われるのはごめんだと逃げ出します。お父さんは待て!と追いかけ、得意の投網で全員捕まえました。おとなしくなったのを確認し、お父さんは料理を作ります。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧
関連記事
掲載中の作品

現代技術が広く使われている設定で、冷戦後の先進国の雰囲気がベース...

ナウパンクとは、ここ数十年の芸術、主に1980年代の美意識に関連する言葉である。 第二次世界大戦後に発展した運動で、「ポスト・モダニズム」と呼ばれるようになったもので、芸術や文化生産の機械化に対する反発であると説明されることが多い。ポストモダニズムの芸術家や作家は、しばしばモダニズムを拒絶し、拒否して...
0 0
2021年3月28日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

私には教養がありません。

私がSTEM分野の女性であることについて、一つだけ言わせてもらうとすれば、自分の肌に馴染むことを学んだということでしょうか。私は世界で一番自信のある人間ではありませんが、育ったからこそ、自分らしくあり続けられる自信を持っていると理解しています。 私は女性科学者として努力してきました。私は女性科学者とし...
0 0
2021年2月27日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール
掲載中の作品

其の国より東に位置する海の奥底に、蒼き龍が棲まう城がある其の主は...

[Meeting Seiryu] セイリュウ。私はここにいます」。 カン:「あなたをここに送ったのは私です」。 青龍 青龍:「えっ、青龍さんなんですか!? カン:「えっと、あなたが誰だか知りませんが、私はこの城の主です」。 セイリュウ 清流:「この野郎!」。 セイリュウ。ここにはあなたが隠しているドラゴンがいるじゃない...
0 0
2021年3月13日
PlayAI 文章・記事自動作成ツール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。