掲載中の作品

トヨタがAI・大量データ活用で車修理の見積もり時間8割短縮、販売…

自動車メーカーはAIを活用して、顧客にコストをかけずにサービスを提供するカーシェアリングサービスを実現した。

カーシェアリングは交通機関の未来であり、あなたがそれが少し遠回しだと思うならば、あなたは一人ではありません。 技術はまだ成熟していないし、マスマーケットにはまだ間に合わない。 しかし、それはトヨタが未来を追求することを止めているわけではない。 同社はカーシェアリングサービスを開発しており、2017年には日本でもサービスを開始する予定だ。

カーシェアリング車両は、電気自動車として人気の高いテスラのモデルS P85Dになる。 また、車にはあらかじめスマートフォンが搭載されており、カーシェアリングサービスで利用できるようになるという。

トヨタは数年前からカーシェアリング技術を開発しています。 ドイツで「レクサス・アリーヴ」というカーシェアリングサービスを開発したのも同じトヨタだ。 当時、カーシェアリングサービスはミュンヘンのとある都市でしか利用できませんでした

トヨタがAI・大量データ活用で車修理の見積もり時間8割短縮、販売店に提供

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。