掲載中の作品

世の中には、複雑な家庭環境、生きるのにも厳しい状況で育ってきた人…

世界では、いつもと少し違う人が前向きで楽観的になる傾向があります。私たちのこの部分は、親切で、幸せで、喜びに満ちている傾向があります。この部分の最も良いところは、開発できることです。
「鏡像効果」として知られている興味深い現象があります。これは、鏡で自分自身を見て(ポジティブな部分)、自分を本当の自分(ネガティブハーフ)以外のものとして見た人が、よりポジティブに感じます。これは非常に興味深く強力な効果です。なぜなら、私たちは自分たちがより本物であり、自分に忠実であると感じさせ、それが私たちを良い楽観的な気持ちにさせるからです。
これを私たちの日常生活に適用するために、私たちはメディアや社会環境で私たちがさらされてきたものではなく、むしろ私たちが誰であるか、そして私たちが必要としていることを認識するように努めるべきです自分にもっとオープンになり、よりポジティブになるように努力する。結局のところ、私たちが行うことは重要であり、それが私たちの生活に変化をもたらすことができるものだからです。
この投稿がお役に立てば幸いです。もう一度読んでみてください。提案や質問がある場合は、下にコメントを残してください。
また、この投稿を友達や、それから恩恵を受ける可能性のあるすべての人に共有してください。読んでいただきありがとうございます。

「これは通常の選挙ではない」と米国郵政公社の副査察官である共和党員のシュルツ氏は言った。 「私たちは連邦準備制度の次のリーダーを選ぶだけではなく、アメリカ合衆国のリーダーを選んでいます。」

ベン・S・バーナンキが2006年に役割を引き受けて以来共和党の議長を務めたFRBは、金融危機への対応について共和党と民主党からの批判に直面している。

ニュースレターのサインアップメインストーリーの続きを読むボックスをクリックして、ロボットではないことを確認してください。無効なメールアドレス。再入力してください。購読するにはニュースレターを選択する必要があります。サインアップニューヨークタイムズからのニュースコンテンツ、アップデート、プロモーションを含むメールが届きます。いつでもオプトアウトできます。お客様は、ニューヨークタイムズの製品およびサービスに関する不定期の更新および特別オファーを受け取ることに同意します。登録ありがとうございます。エラーが発生しました。後でもう一度やり直してください。すべてのニューヨークタイムズのニュースレターを表示します

Photo by magro_kr

世の中には、複雑な家庭環境、生きるのにも厳しい状況で育ってきた人達は、自分の心の痛みが分かるからこそ、誰よりも笑顔で過ごす人が多い。そのような人達は心のどこかに暗い部分が存在し、その暗い部分は自我でもあり、前向きになれる原動力になっている。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。